2020年10月14日(水)  高齢者のインフルエンザ予防接種を終了します
 こんにちは。
10月14日をもって高齢者へのインフルエンザ予防接種を終了します。
当院では、厚生労働省の高齢者へのインフルエンザ予防接種の推奨の要請に沿って、昨年接種された高齢者の5倍に当たる量を確保していました。
しかし昨今の社会情勢から、10月に入って予測以上の希望される大勢の患者さんが受診されて、確保していた分を全て使用しました。
また、これに伴い、余剰分で予定していた追加の予防接種枠(10月3日のお知らせ参照)はなくなりました。
10月16日以降、当院では現段階で予約を取られている患者さんの接種のみを行います。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。


2020年10月05日(月)  インフルエンザ予防接種 当日の注意
 こんにちは。インフルエンザ予防接種の予約をされている方々にお知らせです。
当院ではオンライン診療YaDocの予約システムを流用しています。
このため、前日に「クリニックからのお電話をお待ちください」というリマインドメールが来ます。
これはYaDocのシステムの問題であり、電話はいたしませんので予約時間にお越しください。
よろしくお願い申し上げます。

2020年09月16日(水)  インフルエンザ予防接種予約枠の締め切りお知らせ【10月3日更新】
 こんにちは。
本日、10月~12月12日までのインフルエンザ予防接種の予約枠が全て埋まりましたので予約を一旦締め切ります。
現在、10月前半に予約なしで接種する高齢者の患者さん用にワクチンの取り置きがります。
10月17日頃の段階で再度ワクチンの残量を確認し、余剰ワクチンでの予約枠の再度の増設を検討します。
その折には改めて本欄でお知らせさせていただきます。
可能な限り多くの方に接種できるよう努力いたしますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
 

2020年04月28日(火)  当院の新型コロナウィルス感染症への対応について【10月13日更新】
 こんにちは。
新型コロナウィルス感染症に対する社会情勢の変化に伴い、抗体検査の臨床的意義が薄れましたので、自費での抗体検査を終了いたします。
今後は千葉県健康福祉部疾病対策課および厚生労働省健康局結核感染症課の指導を仰ぎながら、安全な新型コロナウィルス感染症に対する検査体制の確立を目指していきます。
HPに掲載しております通り、引き続き院内の感染に十分な配慮を行いつつ感染症の診療を継続してまいりますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。

2019年03月28日(木)  スギ花粉症・ダニアレルギーに対する舌下免疫療法のお知らせ【2020/08/18更新】
 
こんにちは。
当院ではスギ花粉症、ダニアレルギーに対する舌下免疫療法を広く行っております。
舌下免疫療法はアレルギーの原因タンパク質を含む薬を舌下から吸収させて免疫機能を慣らせて症状を減弱させる治療なので、従来の「症状を抑える」治療と異なり、唯一「アレルギーを治す」ことを目的とした治療です。

・月1回の通院での薬物投与
・3年間の服薬
が必要になりますが、花粉症・ダニアレルギーの恒常的な症状緩和が期待できます。
また、小児ではアレルギーの進行を抑えることで、将来的な増悪、成人喘息への移行を抑制するため、特に小児の患者さんで推奨する治療です。
適応年齢は5歳以上です。
血液検査にてアレルギーの原因物質(抗原)を同定後行います。
年内ならスギ花粉症に対する舌下免疫療法を開始できます。